絹の道資料館
写真 市史跡「絹の道」は幕末から明治時代初期にかけて生糸を運ぶ交通路として栄えました。資料館はこの「絹の道」の中心的施設としてもうけられました。館内は2つの展示室と休憩室からなり、絹の貿易で活躍した遣水商人の繁栄からやがて衰退の道をたどるまでの様子がわかります。史料としては、幕末の村の様子が記載されている「村細別帳」や「巳之助一件の訴訟文書」などがあります。また、横浜開港によって生糸貿易に参画していたことを示す「弁天山一件の書抜帳」など興味深い史料が保存されています。農家にとって現金収入であった養蚕から製糸過程も見ることができます。

住所 八王子市鑓水989-2
電話 TEL.0426-76-4064
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
時間 9:00〜16:30
料金 無料
交通 JR中央線八王子駅より神奈川中央バス橋本駅行自然公園前下車
JR横浜線橋本駅より京王バス中央大学行絹の道入口下車


ホール美術館資料館科学館博物館八王子市

TOKYO TAMA CITY
(株)ワード・イン 〒190-0022 東京都立川市錦町5丁目15番地8号 PHONE.042(528)2835 FAX.042(528)1507