GAS MUSEUM がす資料館
写真 日本で初めてガスの明かりがともったのは明治5年・横浜でした。それ以来ガスは産業や文化、私達の暮らしに無くてはならないものになりました。がす資料館では東京都の歴史的建造物でもある「ガス灯館」と「くらし館」からなり、テーマごとにわかりやすく展示しています。「ガス灯館」ではアンリ・プレグランや高島嘉右衛門など、ガス灯に情熱をかけてきた人々にスポットをあてています。また、「くらし館」では生活に密着した様々なガス器具の展示と、ガスと人々の暮らしのかかわりを知ることができます。実寸で再現した明治期のお風呂も見ることができます。
住所 小平市大沼町2-590
電話 TEL.042-342-1715
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)・ 年末年始
時間 10:00〜17:00(入館は16:00まで)
料金 無料
交通 西武池袋線東久留米駅西口より(武21)錦城高校経由…武蔵小金井ゆき西武バス・西武新宿線花小金井駅北口/JR中央線武蔵小金井駅北口より(武21)錦城高校経由…東久留米駅ゆき西武バス「ガスミュージアム入口」バス停下車徒歩3分又は西武新宿線小平駅より徒歩20分(2km)



ホール美術館資料館科学館博物館小平市

TOKYO TAMA CITY
(株)ワード・イン 〒190-0022 東京都立川市錦町5丁目15番地8号 PHONE.042(528)2835 FAX.042(528)1507