吉川英治記念館
写真 「宮本武蔵」「新平家物語」などを著した文豪・吉川英治は昭和25年から青梅の里(吉野村)で「新平家物語「の執筆を始めました。記念館は吉川邸「草思堂」の一角にあり、ロビーの肖像画が穏やかに微笑みながら出迎えてくれます。展示室には心血を注いだ原稿や著作、書画そして、妻子への書簡などが並べられています。また、草思堂には机や文房具など当時の書斎をそのまま保存しています。苦難の道を極め、文化勲章に輝いた吉川英治は青梅市の名誉市民でもあります。

住所 青梅市柚木町1-101
電話 TEL.0428-76-1575
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)12月25日〜1月5日
時間 3月1日〜10月末日…10:00〜16:30
11月1日〜2月末日…10:00〜16:00
※閉館は30分後となります
料金 大人400円/学生300円/小人200円
※20名以上の団体料金:大人300円/学生200円/小人100円(上記料金は9月30日まで)
交通 JR青梅線二俣尾駅から徒歩15分
JR青梅線青梅駅より都バス吉野行で柚木下車
駐車場 記念館前と市営駐車場利用可


ホール美術館資料館科学館博物館青梅市

TOKYO TAMA CITY
(株)ワード・イン 〒190-0022 東京都立川市錦町5丁目15番地8号 PHONE.042(528)2835 FAX.042(528)1507