旧多摩聖蹟記念館
写真 旧多摩聖蹟記念館は、もともとは明治年間の明治天皇の行幸を記念して、昭和5年に当時の多摩村の人々の協力を得て建設された建物です。明治10年代に明治天皇が連光寺の山川に兎猟や鮎漁に4回も訪ねられたことで「聖蹟」の名が付けられています。この建物は関根要太郎氏の設計で、オーストリアのセセッションとドイツのユーゲントシュティルと呼ばれる建築デザインの影響が見られ、多摩地域の近代建築の中でも大変貴重なものです。現在では市指定有形文化財に指定され、有効利用をはかる目的でギャラリーとして一般の方にも利用できるようになっています。

住所 多摩市連光寺5-1-1
電話 TEL.0423-37-0900
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
※4・5月、10・11月は第3月曜日のみ
時間 4月〜11月…9:00〜16:30
12月〜3月…10:00〜16:00
料金 入館料無料
ギャラリー利用料金
  販売行為無 販売行為有
市内在住者 600円 1200円
市外在住者 1200円 2400円
※減額・免除の場合も有。応相談。
交通 京王線聖蹟桜ケ丘駅より連光寺行、又は聖ケ丘団地行バスで記念館前下車徒歩5分
駐車場 都立桜ケ丘公園の駐車場利用可


ホール美術館資料館科学館博物館多摩市

TOKYO TAMA CITY
(株)ワード・イン 〒190-0022 東京都立川市錦町5丁目15番地8号 PHONE.042(528)2835 FAX.042(528)1507