江戸東京たてもの園
写真 小金井公園の一角にある野外博物館。園内は3つのゾーンに分けられ、江戸時代・近代の文化的価値の高い建築物が移築・復元されています。現在は17棟程が見学でき、平成12年には約35棟が収蔵される予定です。
【センターゾーン】現在ビジターセンターとして利用されている建物は、かつては「光華殿」と呼ばれ、紀元2600年記念式典のために建てられたもので、学習院の中等科の教室に使われたこともあり、天皇陛下が皇太子時代に通 われたこともあるそうです。その他、四国の旧宇和島藩主・伊達家の表門や明治〜昭和初期の政治家・高橋是清邸の総栂普請の見事な造りが見られます。
【東ゾーン】明治初期の瀟洒なレンガ造りの「万世橋交番」から小寺醤油店、東京の銭湯の代表「子宝湯」や江戸末期の居酒屋などが当時を偲ばせます。
【西ゾーン】ここには半農半士の武士集団組頭の家や三鷹の名主・吉野家等の珍しい茅葺きの家が並んでいます。石仏が点在しているのは雑木林沿いの武蔵野の道です。

住所 小金井市桜町3-7-1
電話 TEL.042-388-3300
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)12月28日〜1月4日
時間 4月〜9月…9:30〜17:30
10月〜3月…9:30〜16:30
※入園は閉館時間30分前まで
料金 一般400円/中・高校生200円/65歳以上200円/
学生(大学生・専門学校生含む・要学生証)320円
※20名以上の団体料金:
一般320円/中・高校生160円/65歳以上160円/
学生250円
※小学生及び未就学児童及び都内在住・在学の中学生は無料
交通 JR中央線武蔵小金井駅より西武バス2・3のりばから「小金井公園西口」下車徒歩5分
駐車場 小金井公園駐車場利用可(400台)



ホール美術館資料館科学館博物館小金井市

TOKYO TAMA CITY
(株)ワード・イン 〒190-0022 東京都立川市錦町1-10-25 Y.S錦町ビル1F PHONE.042(528)2835 FAX.042(528)1507