国際基督教大学博物館 湯浅八郎記念館
写真 ICU初代学長の故湯浅八郎博士の大学創設・育成に対する貢献を記念して開館しました。館内には湯浅博士から寄贈された民芸品を集めた民芸展示室、大学構内の遺跡から出土した考古遺物を展示する考古資料展示室、資料室、収蔵庫、学芸員室などがあります。収蔵物の一部は解説パネルと共に展示しています。また、特別展示室では収蔵資料をもとにした企画展を年3回開催しています。さらにエントランスホールでは、企画展に付随した公開講座も各分野で活躍中の専門家の方々を招いて行なっています。

住所 三鷹市大沢3-10-2(国際基督教大学構内)
電話 TEL.0422-33-3340
休館日 日・月曜日・祝祭日・展示準備期間・夏季及び冬期大学一斉休暇期間中
時間 10:00〜17:00(土曜日は16:30まで)
料金 無料
※20名以上の団体の場合は事前にご連絡ください。
交通 JR中央線三鷹駅(南口)より小田急バスで国際基督教大学行終点下車


ホール美術館資料館科学館博物館三鷹市

TOKYO TAMA CITY
(株)ワード・イン 〒190-0022 東京都立川市錦町5丁目15番地8号 PHONE.042(528)2835 FAX.042(528)1507