イラスト付きパーツリスト(Illustrated Parts List)とは、下の図のような絵の付いたパーツリストのことで、主に販売店や営業、あるいはメンテナンスを業務とする部署などに配置されるものです。
 地方の営業所などからの不足部品や交換部品の請求には、欠かせない存在です。
 つまり、地方の営業所や販売店、代理店などでは、この図と部品表を突き合わせ、該当する部品を選びだし、パーツ番号を割り出し、交換部品などを注文するのです。
 清水立体製図研究所(通称-清水立体)は、この分野で草分け的存在で、弊社の創業者は、戦後間もないころ、進駐軍の指導を得てこの立体図(テクニカルイラスト)の描き方と部品表の作成、改訂などの方法を修得しました。

 弊社では、イラストに部品表を付けるだけでなく、部品番号から図を割り出せる「Numerical Alpha Index」(数字、アルファベット順、逆引き部品表)も制作いたしますので、お気軽にお問合せください。

 特に、制作方法などでお悩みの方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

 清水立体の経験と実績が必ず満足のゆくI.P.L.づくりのお役に立てると存じます。

 見積り、その他お問合せは下のボタンをクリックしてください。