写真:伊香保システィーナ美術館 伊香保システィーナ美術館


基本情報
住所:群馬県渋川市折原3709-8
電話番号:0279-20-1600
開館時間:午前9時〜午後6時(11/21〜3/20は午後5時まで)
休館日:年中無休
駐車場:約100台
URL:http://www.sistina.co.jp/
2002年3月現在、ホームページは改装工事中ですが、美術館は年中無休で営業中。
コメント
バチカン市国の宮殿内にあるシスティーナ礼拝堂の、 ミケランジェロが描いた天井画と祭壇画「最後の審判」に囲まれた空間は、 私がこれまで見てきた中で最も心動かされた芸術空間のひとつです。

伊香保システィーナ美術館で、そのシスティーナ礼拝堂を 5分の3のスケールで再現していると知ったのは、 高尾山の登山口近くにあるトリックアートミュージアムに行ったときでした。 そのうちシスティーナ美術館に行ってみたいと思いつつ何年かたってしまいましたが、 今回(2002年3月)草津温泉に行くのに渋川伊香保ICで高速を降りることから、 システィーナ美術館に立ち寄ることにしました。 青梅ICから渋川伊香保ICまで高速で約1時間。高速を降りてから、 伊香保温泉方面に向かって約15分でシスティーナ美術館に到着しました。

一般のトリックアート作品は他の施設のものと同様のものですが、 不思議な絵の世界はいつ見ても楽しめます。子供たちもとても喜んでいました。 システィーナ礼拝堂は、スケールのせいか本物のときに感じた 圧倒されるような迫力こそありませんでしたが (それと館内が暗すぎるような気がしました。本物もあんなに暗かったかな?)、 期待通りすばらしい芸術作品に仕上がっていました。 また、ローマに行ってみたくなりました。

美術館をひとまわりしたらちょうど昼くらいになったので、 隣のイタリア料理のレストラン「ラ・システィーナ」でピザとパスタを食べて、 草津方面へ向かいました。 システィーナ美術館だけで足を運ぶのはもったいないので、 伊香保温泉やそのほかの目的地と合わせて出かけるとよいのではないかと思います。

リヴィン羽村トップページへ
トップページへ


Last Update: March, 2002