相手がうつ向けのとき その5

相手がうつ向けで自分が上であるとする。



右手で相手の後襟を四本指を入れて握り、左手で相手の後帯を握る。
両手で相手をやや持ちあげるように前に引き出します。



引き出した時に、相手の顎が空くようにし、すぐに右手を相手の襟に添って、滑らして、自分の右腕の上に相手の首を乗せるようにします。



相手の首の下に腕がうまく入ったら、左手で相手を引き付けるようにしながら、相手をまたいで押し込みます。 この時、相手に上を向かせるように押し込みます。 絞めがきまらない時は、そのまま縦四方固に入ります。首がきまるので楽に抑えられます。






次へ