下から相手を攻めるとき その5






右腕で相手の頭を抱きかかえ、自分の左袖口へ右手の四指を入れて握ります。
右手の握りは、袖口の縫い目の当たりを折るようにしてしっかり握る。



左手を相手の喉に当てるように差し込みます。差し込めたら自分の右手のひらが上を向くようにして伸ばすように絞めます。。



普通は、手だけでは絞めきれない場合が多いので、自分の脚を使い相手をコントロールして極めます。





次へ